検索
  • 佐藤杏奈 Sato Anna

ふたつのつながり

最終更新: 4月27日

コーチをしている中学校の生徒と親御さんからこんなことを言われました。


“みんなで繋がれる何かがあるといいなあ”


学校も部活も無い中で、前向きに動き出そうと考えてくれていて、すごくすごく嬉しくなりました。


みんなで筋トレメニューを考えたり、課題をやり確認表を埋めていくだけの単純作業ですが、表が埋まっていくととても嬉しくなります。おうちでの自由な時間、人に見られていなくても、言われなくてもコツコツできる、そしてどんなことにも想いを持って取り組めるメンバーの集まりだと信じて、課題を設定しました。


中学生のうちは、色んなことに興味が湧いて散漫になることもありますが、とにかく子どもたちは"知っていくこと"や"分かること"が楽しい時期なんだと思います。


私がクラシック本当に好き!!良い!!と目覚めたのも中3の時でした。中学の顧問の先生が昔チェロをやっていたので、いつもオーケストラの名曲を聴かせてくれたり、弦楽器のニュアンスを教えてくれたり、実際にオーケストラの曲をやったりもしました。チャイコフスキーのスラブ行進曲、プッチーニのトゥーランドット、マスカーニのカヴァレリアルスティカーナなど。先生のおかげでオーケストラが好きになりました。耳を使うということも中学の時に知って、最初は本当に出来なかったのに思い返せばあの頃はそうして、オーケストラの音楽に触れることによって耳が養われていたのかな…!


時間のある今のうちに、みんなも耳を肥やして!と思って、生徒たちにフランクのヴァイオリンソナタを聴いてみてねと、お勧めしてみました。中学生にはちょっと難しいかな…?でも心で受け止めて、じーっと聴いてほしいなと思った曲です。いつか挑戦したいけど、私にはまだまだ手の届かない作品です。いつか手に取って、演奏できる日が来るといいなあ。これから更に鍛錬を積みたいし、もっとたくさんの生徒に音楽を教えたいです。私が出会ってきた人とのつながりと、辿ってきた時間の延長線上には生徒との出会いがあり、同じ時間を過ごせている今って、本当に今しかないんだなと気付きました。だからこの先も音楽を続けていったら次はどんなつながりが生まれるんだろう、と、とてもワクワクしています!


128回の閲覧

©2020 by 佐藤杏奈。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now