検索
  • 佐藤杏奈 Sato Anna

音楽のこと

今日は4月26日。

毎日が日曜日みたいで、日付を忘れてしまいがちですが

今日は本来であれば、「マスターズブラスナゴヤ」のコンサートの日でした。


マスターズのメンバーとして過去に3回参加させていただいています。

今年は私の大好きな作曲家の鈴木英史先生の委嘱作品の初演を予定していました。


先々のコンサートも、いつから開催できるか見通しが立たず、コンサートを延期するといっても延期先の日程までに終息しているのか、など様々なことを考えると、不安が募ります。

コンサートを一つ開催するということは、その人の計り知れないほどの想いが込められていて、そしてその日を迎えるまでにそれぞれのドラマがあって、その人にしか作ることのできないストーリーがあると思っているので、今回のマスターズも、主宰して下さっている先生方のお気持ちを考えると、心が痛みます。


人と会うことが制限されている中で、今は何でもオンラインに切り替わってきていますね。

オンラインでのレッスンや、演奏の配信などたくさんの方々が、この状況を乗り切ろうと動いています。私も実際にオンライン上で動き始めています。

様々な意見もあると思いますが、私はそれも大切だと思ってます。絶対この先、これまでの当たり前の日常に戻るものもあるけれど、戻らないものもあると思っています。それは挙げたように、オンラインレッスンや、ライブ配信でのコンサート、今基盤が出来始めているものです。会社だって、会社に行かなくてもお仕事ができる会社はたくさんあって、きっとそのように変化していくのではないかなと思っています。

でも音楽をやる上で絶対に忘れちゃいけないのは、やはり人と人の空気だったり、気持ちだったり、あたたかみとか、そういうものだと思います。きっと、オンライン上で私が本当にやりたいことは全て完結出来なくて、ステージがあって、お客様がいて、空間があるからこそ、自分の中の音楽の本質を見出すことができます。むしろそれをオンラインで完結させてしまったら、、、非常に寂しいです。

人と人がちゃんと作り上げた空間だからこそ、十人十色で感じる想いがあったり、色んな意見が出てきたり、するのだと思います。時代が変わって周りが変化していこうとも、私はそんな風に音楽のことを大切に思っていきたいです。



💐あとがき

昨日はパリにいるお友達の美帆ちゃんとFaceTimeして、パリの今の状況や日本の状況をシェアし合ったり、モチベーションを上げるために何をしようか、などたくさんお話できました。本来であれば明日、パリへ旅立っていたはずなのに!!それも悔しいですが、今は我慢すればきっと次に旅行した時には心から楽しめる気がします。

早く会えるのを楽しみに、日本とパリと距離はあるけれど、お互い頑張ろうね。



44回の閲覧

©2020 by 佐藤杏奈。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now